投資信託とは

投資信託は、多くのお客さまから集めた資金をまとめて、投資の専門家
が複数の株式や債券等の有価証券等で運用し、その成果をお返しする
商品です。


投資信託のメリット 

小額からの投資が可能
株を買う場合数万〜数十万程度の資金が必要になりますが、
投資信託なら1万円程度ぐらいの資金で投資ができます。

分散投資が可能
投資信託なら、広く銘柄を買うことが可能です。
分散投資をすることで倒産などのリスクをコントロール
することができます。

専門家が運用
投資に必要な知識や技術を身につけるのは難しく、生半可な知識は
失敗の元。投資信託では高度な専門知識をもつ投資のプロにある程度
任せられるので、専門知識がなくても始められます。

様々な商品を広く選べること
日本株、アメリカ株、中国株、インド株、外国債権、不動産、商品など、
国内外の、株、債券、不動産と様々な種類の投信があります。


投資信託のデメリット
投資信託のデメリットの一つに手数料が高い事が上げられます。
通常投資信託には、販売手数料、信託報酬、解約時の手数料、
が発生します。
最近ではネット証券において、手数料が無料の投資信託も
増えてきています。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。